小林あっこホームページ

悔いなき人生を送りたい生きとし生けるすべての人に

Message

はみ出せ

人生の目的は
“うまくやること”ではない。

はみ出せ。

思い切って。



誰かの反応を気にして
こじんまり小さくおさまっちゃうくらいなら

はみ出せ。

しゃあないなあー、ってくらいに。



うまくできなくてもいい。
へったくそでもいい。
どこにも想いを残さずに。




人間関係にしても
どんなことにしても
“うまくやること”は目的ではない。

それはひとつの結果。



誰も変になんて思わないよ。

きっと歓迎してくれるはず。

はみ出してからが
きっとほんとのわたし。



はみ出していいよ。

っていうか、はみ出しちゃえ、もう。




分かってもらえないこともある。
分かってあげられないこともある。

歩み寄れるときもあれば
距離を縮められないときもある。

“これでよかった”
そう思えるときもあれば、

“これでよかったんだ”
そう言い聞かせたいだけの時もある。

“もっとこうすればよかった”って
思う日もあるだろうし、

“こうするしかなかった”って
思う日もあるだろう。

何をどうしたって
後悔や反省をするかもしれない。


ならば、
自分らしい選択をして後悔したい
どうせなら。




誰かとうまくやれるのは素晴らしいこと。
いい関係を築けるのは素晴らしいこと。
 
でも、それだけが
わたしたちの人生の目的ではない。



異なる行く先を選ぶときもある。
自分だけが違う道を行くこともあるだろう。

そんな日もあっていい。

合わせなくていいんだよ。



今もっている関係がいいものすぎて
その関係を続けることを大事に考えちゃうかもしれないけれども
わたしたちの人生の目的はそれだけではない。



分からないよね
そんな風に考えたって。



だったら
誰かのことを考えておさまるよりは

はみ出してしまおう。



予想をこえるよろこびは
枠からはみ出たときにおとずれる。

予想を上回るよろこびは
今いる枠からはみ出たところにある。


無難なところにいたままでは
無難な明日しか手にできないよ。



それでは満足できないのなら

はみ出せ。

思い切って。




枠の中のわたしは、みんなのためのわたし。
枠の外のわたしは、わたしのためのわたし。



だいじょうぶ

どっちのわたしも
みんなきっと好き。

どっちのわたしも。







LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top