小林あっこホームページ

悔いなき人生を送りたい生きとし生けるすべての人に

Message

「許す」とは、「にくみつづけることをあきらめる」こと

【 許せない誰かがいるあなたへ 】



「許す」とは、
「にくみつづけることをあきらめる」こと。


もう、あきらめようよ。

あきらめて、
あなたには幸せになってほしい。




『手放す』とは、
「誰かのせいにして自分の人生をあきらめる、、、そんな想いを捨ててしまう」こと。


もう、捨ててしまおうよ。

捨ててしまって、
あなたにはあなたの人生を生きてほしい。


+ + + +


こころのことを学んだり
心理学系のお話を読んだりしていると
避けて通れないのが「許し」。


「え?なんで?なんでこっちが許さなあかんのん??」
「向こうが悪いのに、向こうが謝ってもいないのに、なんでこっちが先に許さなあかんのん??」

最初、そう思いました。



今も完全にナットクできているわけではないんだけど;
でも、「許せない」という気持ちを持ちつづけていると
それが自分の人生の足を引っ張る・・・ということだけは分かってきました。


そこで考えたんです。
「許すって一体どういうこと?」って。

そして、
「どういう風に考えたら、受け入れやすいかな?」って。



結論が出たわけではないんですけどね、
でも、いまの時点で思うこと。それは、

「ゆるすとは、にくみつづけることをあきらめること」

なんじゃないかなぁ、って。


そして、
許さないままでいるというのは、
それはまるで「“幸せにならない”という復讐」をしている、、、かのようなもの。
自分の人生を棒に振ろうとしているようなもの。

なんしか、
それを続けていても
誰ひとり幸せになれない。。。




何を選ぶのもそれぞれの自由。
人には不幸でい続ける権利もあるからね。


でも、本当にほしいものは何?

それを考えてみようよ。


そして、
そのためには何を選ぶのがいいのか、
それも考えてみようよ。


まえにすすむためにも。








LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top