小林あっこホームページ

悔いなき人生を送りたい生きとし生けるすべての人に

2015/5

「自分に生まれてこれてよかった」そう思える人生でこそ、本気でチカラもわくってもの

「自分に生まれてこれてよかった」そう思える人生でこそ、本気でチカラもわくってもの

分からないを 分からないままにしておいちゃあだめだよ 分からないままでもなんとかなってゆく世の中だ 今は そうしているうちに 何を知りたかったかを忘れていってしまう いつしか そのくせ どうでもいいことには時間を費やして 暇つぶしに時間を奪われる世の中なんだ 近ごろは 自由も選択肢も多いけれども その他大勢に流されてし…
感度を上げて生きてゆけ。見たいと思えば、世界は様々なものを見せてくれる。

感度を上げて生きてゆけ。見たいと思えば、世界は様々なものを見せてくれる。

感度を上げて生きてゆけ。 見たいと思えば、世界は様々なものを見せてくれる。 それに気づけるかどうかは自分次第。 この世の中にはいろんなものが存在している。 たくさんのいいものが。 たくさんのうれしいものが。 たくさんのメンドウなものが。 たくさんの情報もある。 そのたくさんの情報の中から 自分の心がおどるもの、自分の心…
上っ面に流されてはいけないよ。やってることが自分でも気持ち良かったりするからくせ者だ

上っ面に流されてはいけないよ。やってることが自分でも気持ち良かったりするからくせ者だ

この世の中には いろんなものがあふれてる たくさんのいいことや 役立つことや 素晴らしいことや ありがたい話や くだらない話や つまらない話や 時間泥棒なだけのものや 誰かの受け売りをいろんな人から手を変え品を変え何度も何度も見せられたり 価値のあるものも 価値のないものも 素晴らしいのに価値を感じる人が少ないものも …
傷ついたからこその魅力・傷ついたからこその輝き

傷ついたからこその魅力・傷ついたからこその輝き

私にはすごくキレイにキラキラと見えたんだけど、 それはあなた自身にはとても痛いものなんだってね。   私にはすごくまぶしくて、うらやましいくらいだったんだけど、 それはあなた自身にはとてもとてもつらいものなんだってね。   知らなかったんだ、ごめんね。 キレイだなんて言ってごめんね。   あなたのキラってるもの、 うっ…
むじゅんまんさい

むじゅんまんさい

「ぜんぶを受け止めてほしいのに、ネガティブな部分は受け入れてはもらいにくい」 そんなことを体感していたなら、 今のままの自分を自分で受け入れることもむずかしいし 今のありのままの自分をさらけ出すこともこわいだろう。 そんなの当たり前。 この世には矛盾がある。 一人の人の中にさえ矛盾した想いが共存するのだから、 そんなの…
言いたいことも言えないでしんでゆくのはつまらない

言いたいことも言えないでしんでゆくのはつまらない

言いたいことも言えないで しんでゆくのはつまらない 無難ないいことだけよろこぶ人たちに 囲まれて生きていても仕方がないだろう? 優しい顔をして あなたのキバを抜いてくる人たちに コントロールされてはいけないよ 誰かにキバに見えるってことは それ、他の誰かにはキョウレツに魅力 いい人にならないで どうでもいい人にならない…
過渡期のあなたへ

過渡期のあなたへ

そつなく生きるために付けていたものを ようやく外せるようになってきたんだね。 ただ、慣れて、手を止めてしまうとキケン。 いつでも元に戻れる。 一度できただけではなく それを続けてゆくことが重要。 よく言われていることだけれども、 とりあえずは 習慣になるくらいまでは、 それがあたりまえになるまでは、 意識して続けてゆか…
行くべきどこか

行くべきどこか

塞がりを感じるということは 出るべきどこかがあるということ あなたが行くべきどこかが 塞がりを感じるということは 今いるところから出られるということ 今よりももっと居心地のいいどこかへ
悔しいきもちをごまかさない

悔しいきもちをごまかさない

悔しいきもちをごまかさない。 最終的には肯定的なところへ着地するかもだけど、 そこまでに省いてはいけない工程ってもんがある。 省きたくもなるけどね。 あの感情、感じるのってヤだもん。 でも、 そんなこと言ってたら またおんなじことになっちゃうかもしれない。 それに、そこに大事なことがたくさん落っこちてるんだから せっか…
誰かのせいにしているうちは解決しない

誰かのせいにしているうちは解決しない

自分に起こることは たいてい自分に理由がある 誰かのせいにしてはいけないよ 誰かのせいにしているうちは 解決しない 何度も同じことが起こるのは イヤだろう? それならば、 誰かのせいにしていてはいけないよ 大事なのは当事者意識だ イヤなことがあったとして、 それは誰かの問題にあなたが巻き込まれているのではなく あなたの…
Return Top