小林あっこホームページ

悔いなき人生を送りたい生きとし生けるすべての人に

お知らせ

三条富小路書店さんに出展させていただきます!

1108_news-5
お知らせさせてください^^

来月、三条富小路書店さんに出展させていただきます!

「三条富小路書店」さんとは・・・

本をとおして自由なクリエイティブを発信するブックイベント。2週間の期間限定の本屋さん。

本や冊子を制作する人たちが気軽に参加できる発表・実験・販売の場として2009年にスタートした京都の年末恒例のブックイベント三条富小路書店。会期中は会場のギャラリーがまるで本屋のように変身します。5回目を迎える今回も店内には京都を中心に全国から集まったクリエーターが制作する魅力的なアートブックから、自由な視点で作られたzineやリトルプレスなど個性的な本や冊子、グッズなどがところせましと並びます。
2週間の期間限定の本屋ならではのラインナップからぜひ、お気に入りの1冊を見つけに遊びにきて下さい。


会期:2014年12月2日(火)〜12月14日(日) ※12月8日(月)は休廊です。
場所:ギャラリーh2o 京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分・地下鉄烏丸線「烏丸御池」徒歩10分

Tel 075-213-3783 * FAX 075-254-8038 * Open 12:00-19:00 * 休廊日 月曜日


(出展するってどういうことかというと、要は「自分で作った本を販売させていただく」ってことです^^)


+ + + + + + + + +


「三条富小路書店」さんのことを知ったのは、去年の、ちょうどイベントが終了したころ。

「おもしろそ~。来年出たいな」
そう思い、Facebookページに「いいね!」をしておきました。

それで、今年も開催されるという情報を仕入れることができたのですが、、、
すんごく早くから知っていたにもかかわらず、すぐには申し込みませんでした。

出してみたいな。
でも、場違いじゃあないかな。
きっと手作りだったり、器用なハンドクラフト系の方々の本があったり、
アーティスト系な方々のアーティスティックでセンスあふれる本があったり、
どことなくサブカルな雰囲気のただよう独特なセンスのものがあったり、
そういうイベントなんだろうなぁ。
私が作っているようなものはきっと毛色が違うはず。。。

そう思って躊躇したから。


でも、そう思いながら、
そして、そう思いながらも申し込まないながら、
ずっとこころの片隅で、いやこころの真ん中で、気になっていて。


エントリーは、一次と二次の2回に分けておこなわれて。
一次で申し込んだ人はフライヤーに名前が載る。
それなら、どうせなら一次で申し込まなくっちゃね。

なーんて最初は思ってたんだけれども、そのわりには申し込まず;

どういうものが出展基準に入っているのか、
自分が作っているものはその基準に入っているのか、
その確認がしたくて、早々に質問メールを送っていたくせにね。

クリアしていることを確認できたのに、まだ怖気づいて、やっぱり申し込まず;

一次の申し込み締め切り日もほんとは知っていたのに、なんでだか
「もう少し先だったよな。。。」
そう自分で自分をだましてみて。

そんな自分に自分でだまされているフリをしてみて。


なんとなく、一次の締め切りに間に合わなければ
「じゃあ、やーめた」
そう思いそうな気がしていた。

「でも、一次に間に合わなくても、それってフライヤーに名前が載らないだけのことだし。
 だから、二次で申し込んでもいいやん。」
なーんて思ってみたりもしていた。


そう思っていたら、FBページに
「たくさんのエントリーがあるので、二次エントリーは早々に受付終了するかも」
そんな書き込みがあるのを見て、慌てて申し込む、、、

・・・といった次第でした^^;




一次の締め切り日をほんとは知っていたのに、なぜだかわざとすっとぼけて申し込まず。
「エントリーが多いので、もう締め切るかも」ということを知って、慌てて申し込んで。
結果、フライヤーには名前は載らず。
(どうせ申し込むなら、載せてもらえる範囲に申し込めばよかったのにね。)

ま、そんなgdgdなところも、それも私なのか、と苦笑しながら。(苦笑するしかないとも云う^^;)


・・・えーっと、なんしか出展させていただくことになりました。




出展用ブックは、ただ今鋭意制作中。

これまでとは違う雰囲気のものになりそうです。

私、自分が書いたものを読み返すのがすごく好きなんですけど(自画自賛。笑)、
これまで書いたものが色褪せて感じられてしまうくらい、いま作っているもの、好きです。
まだ全然できていなくって、大してカタチも成していないのに、それでも圧倒的にいい!って思います。
疾走感があり、足でリズムをとりながら読みたくなる感じで。

あぁ、期限があるっていいなぁ。必死になる。
必死になったからこそのバカヂカラか^^;


期間中、何度か足を運ぶつもりをしております。
みなさまも、万難を排して、いらしてください!


+ + + + + + + + +


三条富小路書店
new banner_santomi5

会期:2014年12月2日(火)〜12月14日(日) ※12月8日(月)は休廊です。
場所:ギャラリーh2o 京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分・地下鉄烏丸線「烏丸御池」徒歩10分

Tel 075-213-3783 * FAX 075-254-8038 * Open 12:00-19:00 * 休廊日 月曜日

(最終更新:2014年12月14日)

その他のお知らせ

Return Top