小林あっこホームページ

悔いなき人生を送りたい生きとし生けるすべての人に

こわくないよ

むじゅんまんさい

むじゅんまんさい

「ぜんぶを受け止めてほしいのに、ネガティブな部分は受け入れてはもらいにくい」 そんなことを体感していたなら、 今のままの自分を自分で受け入れることもむずかしいし 今のありのままの自分をさらけ出すこともこわいだろう。 そんなの当たり前。 この世には矛盾がある。 一人の人の中にさえ矛盾した想いが共存するのだから、 そんなの…
過渡期のあなたへ

過渡期のあなたへ

そつなく生きるために付けていたものを ようやく外せるようになってきたんだね。 ただ、慣れて、手を止めてしまうとキケン。 いつでも元に戻れる。 一度できただけではなく それを続けてゆくことが重要。 よく言われていることだけれども、 とりあえずは 習慣になるくらいまでは、 それがあたりまえになるまでは、 意識して続けてゆか…
行くべきどこか

行くべきどこか

塞がりを感じるということは 出るべきどこかがあるということ あなたが行くべきどこかが 塞がりを感じるということは 今いるところから出られるということ 今よりももっと居心地のいいどこかへ
決行

決行

決意表明ではなく 行動を
タイミングはいつも”今”

タイミングはいつも”今”

想いは少しずつ蒸発してゆく 出すなら瑞々しい今だ タイミングなんて伺うな 熱も少しずつ奪われてゆく その情熱のまま届けたいなら今だ 旬な想いこそを ひからびたことばなど 誰の胸にもひびかない 賞味期限切れの想いなんて 誰のこころにも届かない 出し惜しみしてたら あなたにまわってくるものも 出し惜しみのでがらしの何かだ
はみ出せ

はみ出せ

人生の目的は “うまくやること”ではない。 はみ出せ。 思い切って。 誰かの反応を気にして こじんまり小さくおさまっちゃうくらいなら はみ出せ。 しゃあないなあー、ってくらいに。 うまくできなくてもいい。 へったくそでもいい。 どこにも想いを残さずに。 人間関係にしても どんなことにしても “うまくやること”は目的では…
「許す」とは、「にくみつづけることをあきらめる」こと

「許す」とは、「にくみつづけることをあきらめる」こと

【 許せない誰かがいるあなたへ 】 「許す」とは、 「にくみつづけることをあきらめる」こと。 もう、あきらめようよ。 あきらめて、 あなたには幸せになってほしい。 『手放す』とは、 「誰かのせいにして自分の人生をあきらめる、、、そんな想いを捨ててしまう」こと。 もう、捨ててしまおうよ。 捨ててしまって、 あなたにはあな…
今したいことは今じゃあなきゃ

今したいことは今じゃあなきゃ

【 今の自分ではまだまだ不十分に感じられて、行動するのをついつい先延ばしにしちゃっているあなたへ 】 “どんなに真新しくても去年のカレンダーはもう用なし。今したいことは今じゃあなきゃ” + + + + もうちょっと もうちょっと もうちょっと万全を期してから・・・ そう思うキモチも分かるけれども、 その頃にはいま持って…
“コツン”

“コツン”

【 いつまでたっても悩みごとや心配ごとはなくならないなぁ、、、って思っているあなたへ 】 問題にぶちあたるほどに実力をつけてきたってこと。 今まで届かなかった看板にようやくあたまが “コツン” と当たるくらい成長したようにね。 いま抱えている問題も、成長しているからこその “コツン” 。 成長しつづけている証拠だよ。
ネガティブ、オッケー

ネガティブ、オッケー

【 “ネガティブな自分を変えたい” “ネガティブなところを直したい”、そう思い、がんばっているあなたへ 】 人って、本来ネガティブな生き物。 そう、私たちはみんなネガティブに生まれついている。 人生がうまくいっている人も、 そうでない(と感じている)人も、 みんなみんな。 だから、 ポジティブに憧れ、 ポジティブシンキ…
Return Top